作山ゆうすけ公式サイト

理念・姿勢


戦争は当事者でなくても
生活が脅かされることを
突きつけられた今だからこそ
わたしは争いのない
平和な社会を希求する。
静かに、力強く
これまでも、これからも。

私は政治を通じて、弱きをたすけ、強きをくじく、
やさしくてあたたかみのある社会をつくることを目指しています。
それは誰もがおだやかに暮らせる社会であり、
政治を志してから終始変わらぬ信念です。
しかしロシアによるウクライナ侵攻で情勢が一変し、
世界中がおだやかとは言いがたい緊張状態が続いています。
そしてそれが物価高を招く原因の一つとなっています。
戦争当事者でなくても生活が脅かされてしまうのは、
グローバル化が進んだ証左といえます。
とはいえ、これだけ世界的な結びつきを深めた中で、
日本だけが平和を叫んでいても絵空事かもしれません。
しかし同じ思いを持つ皆さんと手をとりあい、
何があっても平和を希求していく。
そして簡単に戦争をさせない国にする。


静かに、力強く、無限の理想に挑戦し続けます。

神奈川県議会議員

作山ゆうすけ


政策

改革手法は?

改革に必要なのはスピードと実効性。期限を設け、着手したら続けることが重要です。同時に実効性のない施策はすぐ修正する柔軟性も必要です。

重視するものは?

強い人は手を差し伸べなくても強くなっていきます。もちろん自立が理想ですが、理不尽な目に遭ったり、ひとりではどうすることもできない窮地に陥ることは誰にでもあり得ることです。そのような人にそっと手を差し伸べられる政治を重視します。

どんな主義?

新自由主義のような行き過ぎた資本主義には疑問です。とはいえ、みな平等に配分という考えにも違和感があります。どちらのイデオロギーにも偏ることなく、個々人の存在を認めあうことができる、やすらぎとあたたかみのある世の中をめざします。

プロフィール

作山 友祐(さくやま・ゆうすけ)

神奈川県議会議員(横浜市中区)3期

◉1975年1月生まれ 横浜出身
◉清泉小学校卒業
◉関東学院三春台中・高等学校卒業
◉関東学院高校ラグビー部
◉早稲田大学社会科学部卒業
◉岡澤憲芙ゼミ(北欧研究)
◉佐藤謙一郎 公設第一秘書
◉岩國哲人 政策担当秘書
◉神奈川県議(横浜市中区)
◉早稲田大学 代議員
◉保護司
◉横浜市ソフトボール協会 副会長
◉オール神奈川アームレスリング連盟 顧問
◉神奈川県ラグビーフットボール協会 顧問

事務所案内


神奈川県議会議員 作山友祐事務所
〒231-0849 横浜市中区麦田町4-98
tel:045-624-4011  fax:045-624-4004

お問い合わせ